イメージ画像

デリケートゾーンの自己処理方法について

女性はムダ毛があることをとても気にして、色々な脱毛方法でケアをしています。手や足、脇の下などは比較的脱毛しやすい部分となっていますが、デリケートゾーンは自分で処理するにはなかなか難しい部分になります。主にこのデリケートゾーンを処理するとなると、カミソリやはさみを使ってケアすることになります。

この部分はVIOと部分が分かれており、ビキニラインのV、性器周りのI、お尻の穴の周りのOとなっています。ショーツからはみ出してしまう部分をカットすればよいので、Vラインなどははさみで短くすることは可能ですが、IやO部分などは範囲が広いとショーツからはみ出してしまうのでカミソリで剃らなければいけなくなります。

しかし体験したことがある人ならばわかりますが、これはとても難しくそして危険でもあります。それに剃った後毛が生えてくるとちくちくと痒みが出てしまいます。そのため自分でケアするよりも脱毛サロンでプロにお願いすることをおすすめします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Iラインをきれいに脱毛したい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ