イメージ画像

Vラインの自己処理の失敗から学んだアフターケアの重要性

現在両ワキのムダ毛だけは脱毛サロンでお手入れをしていますが、他の部位は自分で処理しています。足や腕のムダ毛は比較的気軽にお手入れ出来ますが、中にはお手入れ時にいろいろと注意しないといけない部分もあります。ここ数年はVラインのムダ毛もできるだけきちんとお手入れするようにしています。昔はあまり気にしていなかったけれど、やっぱりムダ毛が多いと気になってしまうからです。この部分も自己処理をしているわけですが、あまり適当にお手入れしてしまうと埋没毛などのトラブルが起きやすくなるので気を付けています。

実は以前Vラインのムダ毛を適当に毛抜きで抜いていたのですが、当然かもしれませんが埋没毛や毛嚢炎に悩まされることが多々ありました。きちんとアフターケアをしていなかったのが失敗の要因だったと思っています。こういう失敗を何度か繰り返したので、今は自己処理後はきちんと冷やしたり保湿クリームを塗ったりしてケアをするようになりました。そのおかげで肌トラブルの頻度は随分下がって、肌の状態も回復しています。

でも、やっぱり、アンダーヘアはエステサロンでやってもらった方が良いと思いますね。⇒詳しくはこちら

VIOラインを整えたくて脱毛器を買いましたが、無駄に終わりそうです。

サロンやエステで、最近盛んにVIOラインの脱毛をアピールしています。日本人もここまでやるようになったんだとちょっとびっくりしましたが、体験者の口コミなどを見ると、かなり評判が良いようなのです。私もデリケートゾーンにはいろいろ悩みを持っていたのでとても興味深かったし、考え悩んだ末に自己処理でVIOラインのお手入れをしようと思いました。エステやサロンでは恥ずかしいし、最近の家庭用脱毛器は性能が良いと言う事で、通販サイトでの評判をよく吟味して、そこそこお値段の張るものを購入しました。

ところが、到着した脱毛器の説明書をよく読んでみると、Vラインは使用してもいいけれどIラインやOラインは自己責任になるみたいなのです。取りあえずVラインをやったのですがかなりの刺激を感じましたから、他の部分に使うのは怖くなりました。私はVラインよりもIラインやOラインを処理したかったので、それならこんな高い機器を買うんじゃなかったなと後悔しています。恥ずかしいけどエステやサロンならもっと確実で、それほど高い費用が掛からないようだし、今度体験コースに申し込んでみようかと思っています。

タグ

2015年2月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Iラインをきれいに脱毛したい

このページの先頭へ